角質ケアの豆知識!「あかすり」と「スクラブ」の違い

角質ケアの豆知識!「あかすり」と「スクラブ」の違い

古くなった角質を取り除きたい時に有効な「あかすり」と「スクラブ」。
どちらも角質に働きかけるという点は同じですが、やり方や特徴、注意点が大きく異なります。
正しくスキンケアをするために、それぞれどんな特徴があるのか、詳しく知っておきましょう!

「あかすり」とは

あかすりとは、体の表面にたまった角質=垢を落とす美容法のひとつです。
入浴で肌を柔らかくした後、あかすり専用のタオルやミトンを使って、垢をこすり落としていきます。

あかすりをすると古い角質が取り除かれ、つるつるとした肌へと整えることができます。
また、タオルやミトンで刺激を加えることでマッサージになり、血行が促進されます。
その結果、リラックス効果や新陳代謝アップ効果を得ることができるのです。
くすみやザラつきが解消され、肌がワントーン明るくなりますよ。

あかすりは肌を強くこするため、肌が弱い方、アトピーや乾燥肌の方には向きません。
肌が敏感になっている生理前や生理中も避けたほうが良いでしょう。
また、自己流であかすりをやると肌を傷つける恐れがあります。
経験豊富なあかすり専門のセラピストにやってもらうようにしましょう。
「スクラブ」とは

スクラブとは、ザラザラとした細かい粒子で角質や毛穴の汚れを取り除く美容法のこと。
スクラブ入りの化粧品を肌に塗り、くるくるとマッサージしながら角質を落としていきます。

スクラブはこする力の入れ具合によって、肌への効果や負担を調節できます。
また、スクラブ入りの化粧品もさまざまな商品があり、肌質に合ったものを選ぶことができます。
そのため、スクラブはセルフケアにも取り入れやすい美容法なのです。
古い角質を取り除きたい時、気軽に使える点がメリットと言えるでしょう。

ただし、肌への負担を調節しやすいとは言え、週に何度も使ったり、アフターケアを怠ると肌を傷めてしまいます。
多くても週に1回程度にして、使用後はしっかりと保湿しましょう。

生理前や生理中は肌が敏感になりがちなので、あかすりと同じように避けたほうが無難です。
あかすりとスクラブ、どっちが良いの?

あかすりのほうが比較的、肌への刺激が強くなります。
そのため、頻繁にくり返すと肌を傷つけてしまうおそれがあります。
角質が気になる場合は週1のスクラブケアを行い、あかすりは銭湯やエステに行った時にプロの手でやってもらいましょう。
肌質や体調に合わせた角質ケアで、つるりと明るい肌を維持してくださいね。

MARIANA OCEAN 公式オンラインショップはこちら

CTA-IMAGE MARIANAOCEANは、マリアナ諸島発のナチュラルソープブランドとして誕生。
1人でも多くのお客様を健康と幸せにできるお手伝いがしたい!

自然界の恵み成分が持つヒーリングパワーをギュっと閉じ込めたナチュラルソープは全50種類。お肌に優しい成分ですので、肌本来の美しさを引き出します。
オンラインショップでは、石鹸ギフトにオリジナルデザインと名入れを刻印できるサービスも行っています。
いつもと違うオシャレでかわいいギフトをお探しの方におすすめのアイテムが勢ぞろいです。

スキンケア・美容カテゴリの最新記事