コールドプロセス製法とは?

コールドプロセス製法とは?

コールドプロセスとは?

高温で加熱しながら作る「ホットプロセス製法」に対して、「コールドプロセス製法」は、材料に熱を加えずに反応熱だけでじっくり熟成させて石けんを作る方法です。
また、成型も枠に流し入れて時間をかけて冷やし固める「枠練り」という、昔ながらの方法で石けんの製造方法です。

コールドプロセスのメリットは?

  • 良質な成分が壊れにくい

製造過程でほとんど熱を加えずに作るので
植物油やその他の素材のデリケートな成分を
比較的破壊せずに石けんに閉じ込められます。

そのため、個性豊かなさまざまな植物油をブレンドすることで、
とても贅沢な使用感の石鹸(石けん)を作ることができます。

  • 洗いあがりはしっとりすべすべ

他の製法で作った石けんとの違いは洗ったあとに感じる「しっとり」感にあります。
コールドプロセス製法では、石けんを作る過程で天然のグリセリンがたっぷり作られます。
この天然の保湿成分グリセリンは、水分をしっかりと保つ性質があり、
お肌をしっとりやわらかくしてくれます。
そのため、洗顔後はつっぱらず、しっとりもちもちの洗い上がりが実感できます。

  • 石けんが出来上がるまでに1ヶ月。

コールドプロセス製法では、石けんが完成するまでに1ヵ月以上かかります。
気温や湿度などの繊細な調整のもと、じっくりと石けんを熟成させます。
手間隙かけてひとつひとつ手作りで丁寧に石けんを作ることでお肌にやさしい石けんが生まれるのです。

  • オリジナルの石けんが作れる

それぞれの素材の油が持つ本来の特色を生かし、
見た目や香りの自由度が高い石けんの実現が可能です。
MARIANAOCEANの石けんは全50種類。

MARIANAOCEANの石けんはすべてコールドプロセス製法!

MARIANAOCEANでは、お客様にお届けしている石けん1つ1つ丁寧に手作りしています。

南国の自然の恵みを贅沢に使い、マリアナソルトや古代から自生するハーブ、花、植物などから抽出される
数々の自然の恵みを利用することによってすこやかなお肌へ導く力があります。
顔・からだにご使用いただける石鹸です。

MARIANAOCEAN公式サイトはこちら

Marianaoceanの公式オンラインショップでは、 石鹸にオリジナルデザインを刻印できるサービスを行っています。いつもと違うオシャレでかわいいギフトを贈りたい方におすすめのアイテムが勢ぞろいです。

コールドプロセス製法についてカテゴリの最新記事